市販の白髪染めは安全ですか?

現在市販されているほとんどの白髪染めには、なぜか、女性用・男性用の表示がありません。

女性向け商品であろうことは想像できるパッケージとなっておりますが、

男女共用なる言葉は、どこにも表示されていないことをご存知でしょうか?

確かに、メーカーによっては、

ご丁寧に「メンズ」「男性用」との表示がされている商品もありますが、

老舗メーカーをはじめ、主流となっているメーカーの商品には、男女の区別が表示されていないのです。

女性向けに製造された白髪染めを男性が使用しても、問題はないのでしょうか?

この答えをあるメーカーに問合せてみたところ、

色、使い勝手に満足できるものであれば、問題はまったくないとのことです。

が、男性の髪の毛は女性の髪の毛に比べ、太くて短い分、染まりにくいことがあるようです。

染め上がりに不安がある方は、男性用を選ぶことをおすすめします。

続いて、安全性についてですが、

市販されている白髪染めには、1剤2剤と分かれた2剤式の白髪染めがあることをご存知でしょうか?

こちらの白髪染めを使用する場合は、注意が必要です。

2剤式白髪染めは、髪を脱色して化学色素を浸透させるタイプの白髪染めになり、

髪を傷め、頭皮を傷つける可能性が高く、

また、2剤に配合されているジアミン系成分には発がん性が指摘されているため、

肌の弱い方やアレルギーをお持ちの方、敏感肌の方が続けて使用する場合は、

特に注意し、慎重に行うことをおすすめします。

詳しくは⇒【白髪染め】パラフェニレンジアミンって成分には要注意 – NAVER まとめ