白髪染め後のヘアケアについて

白髪を白髪染めを使って染めた後、あなたは、どのようなヘアケアをされていますか?

白髪染めを行った後の髪は、カラーリング成分によって大きなダメージを受けております。

特に、髪が細く傷みやすい方は、ヘアカラー専用のシャンプーを選び、

コンディショナー、トリートメントで髪を十分にケアしてあげることをおすすめします。

因みに、今流行りの自然派石けんシャンプーは、染料が落ちやすくなるため、避けた方が無難です。

続いて、シャンプー後についてですが、

濡れた髪をそのまま自然乾燥で乾かしている方が多いのですが、

白髪染めをした髪には、デメリットとなることをご存知でしょうか?

白髪染めは、髪が濡れたままの状態が続くと、

色が落ちやすく、その色が寝具やタオルなどに付着する場合があります。

タオルで髪をたたくように水気を拭き取ったら、ドライヤーを使い、優しく髪を乾かして下さい。

最後に、白髪染めを行った後のパーマについてですが、

美容院へ行きますと、よく白髪染めとパーマを同じ日に行っている方を見かけますが、

これは、危険です。

できれば、1週間以上の、最低でも、3~5日は空けましょう。

パーマをかける場合は、先にパーマをかけ、

1週間ほど空けた後に、白髪染めをされると、髪へのダメージが少なくて済みます。

但し、この場合は、白髪染めにより、パーマが伸びてしまったり、とれることもありますので、

美容師に、きつめにパーマをかけてもらうなどの相談をされてみてはいかがでしょうか?