白髪染めにはどんな種類がありますか?

気になりはじめた白髪を隠すには白髪染めが必要になりますが、

白髪染めには、どのようなタイプがあるか、ご存知でしょうか?

現在市販されている白髪染めは、大きく分けると、3つのタイプがあります。

まず、一つ目は、もっともポピュラーなヘアカラータイプ。

ヘアカラータイプのメリットは、一度の白髪染めでしっかりと染まることですが、

しっかり染まる分、髪や頭皮を傷める恐れがあります。

肌の弱い方、敏感肌の方が利用される場合は、注意が必要になります。

続いて、ヘアマニキュアタイプですが、

こちらは、髪の表面を染毛するタイプの白髪染めになりますので、

髪や頭皮へのダメージは少ないというメリットを持っております。

が、色落ちが早く、しっかり染めたい方には不向きかもしれません。

最後は、トリートメントタイプについて。

今、流行りの白髪染めは、トリートメントタイプと言っても過言ではありません。

こちらの最大のメリットは、様々な保湿成分が配合されていることですが、

そのほかにも、素手で染めることができる、

お風呂で染められるので周囲を気遣う必要がない、

放置時間が短く忙しい主婦に適した商品となっているなどが挙げられます。

唯一のデメリットは、しっかり染まるまでには、

何度か白髪染めを行わなければならないので、急ぐ人には適していないこと、です。

どのタイプも、メリットデメリットはあります。

また、メーカーごとに配合されている成分に違いがありますので、

表示されている成分を確認されてから購入されることをおすすめします。

関連サイト⇒きれいに白髪染めの疑問を解決します!